本学研究者の方へ / 研究成果を登録できる方 / 登録することができる研究成果の種類 / 研究成果の登録手続きについて / 公開条件に合わせたファイルについて / 資料等ダウンロード / 連絡先

 本学関係者の方へ

学術は、時代と地域を超えた人類の共有資産です。
しかし、世界の大学・研究機関では、大手出版社による際限のない雑誌価格の高騰や
予算の縮減などにより、 研究に必要な文献の入手がますます困難な状態になってきています。
これに対し、あらゆる学術文献に無料でオンラインアクセスできるようにしようという、
著者の側からの活動(オープンアクセス運動)が盛んです。
あなたの研究論文を読みたくても読めない人がいます。
著作を大学のウェブサイト(機関リポジトリ)からオープンアクセス公開しませんか?

 研究成果を登録できる方

(1)本学に在職し、又は在職した役員及び職員。
(2)本学大学院(博士前期課程及び修士課程を除く。)に在学し、又は在学した大学院生。
(3)第1号に掲げる者を構成員に含む団体。
(4)その他、附属図書館長が適当と認めた者。

 登録することができる研究成果の種類


 研究成果の登録手続きについて

登録をお考えの方は電子コンテンツまでご相談くださいませ。
著作権につきましては図書館で調査等を行います。
ご不明な点がございましたら連絡先までご相談ください。
詳しくは「研究成果よくある質問Q&A」をご参照ください。
<登録の流れ>


 公開条件に合わせたファイルについて

公開条件 電子ファイル 作業者
出版社登録可 出版社がWEBで提供しているPDFを取得
冊子からスキャンしてPDFを作成
図書館
著者版登録可 著者最終稿※1を図書館に提供 研究者

※1 著者最終稿とは?
多くの海外出版社では、電子ジャーナルのPDFや誌面のスキャンをリポジトリに登録することを 許可しておりません(つまり、出版社が校正・レイアウトをしたもの、出版社ロゴ の入っているものは不可)。
その代わりに「著者最終原稿」であれば、登録を認める出版社はたくさんあります。 下図をご覧下さい。
「査読者からOKがでて、出版社に送った最終原稿(Acceptされた原稿)」が著者最終原稿となります。

 資料等ダウンロード

説明チラシ「OUKAに載せよう」 [PDF]
説明チラシ「ご存知ですか?読みたくても読めない人がいることを…」 [PDF]

 連絡先

お問い合わせ:附属図書館 学術情報整備室 電子コンテンツ主担当
TEL:06-6850-5071 ( 内線5071・5819 )