Q&A

<研究成果について>


<研究成果について>

学術成果リポジトリで論文を公開すると、どんなメリットがありますか… ?

世界中の研究者に対する研究成果の可視性(visibility)が高まることで、知名度の向上や論文の参照頻度の増加につながります。
また、論文ファイルの公開と保管を附属図書館に任せることができます。

著者最終原稿とはなんですか…?

学術雑誌に投稿した論文には、著者版と、出版社版があります。
著者版のうち、査読が済み掲載許諾を受けることになった
最終原稿を「著者最終版(ポストプリント)」とよんでいます。
この原稿が雑誌に掲載されるレイアウトに組版され、出版社版として冊子体や電子ジャーナルなどの媒体で販売されます
詳しくはこちらをご覧ください。

提供時の論文ファイルの形式は何でもよいのですか…?

Wordなど一般的な形式ならばそのままで結構です。図書館でPDFに変換して公開します。

論文の電子ファイルを持っていないのですが…?

図書館で、論文を冊子体からスキャナで電子化し、登録させていただきます。
どうぞお気軽にご相談ください。

論文が複数のファイルに分かれているのですが…?

PDFファイルの統合をご希望の場合には、図書館にて編集いたします。
ファイルの順番などをご指示ください。

共著の論文は、どのような手続きが必要ですか…?

図書館での手続きは特にございませんが、共著者の同意をお取りいただきますようお願いいたします。

↑質問へ戻る