大阪大学附属図書館 > 大阪大学学術情報庫OUKA > OUKA収録コンテンツへのDOI付与について


OUKA収録コンテンツへのDOI付与について

大阪大学学術情報庫OUKA(Osaka University Knowledge Archive)では、平成28年8月より、下記のとおり、DOIの付与を開始します。

付与対象コンテンツ

なお、学術雑誌論文(著者最終稿)等の収録コンテンツへも、今後順次対象を拡大していく予定です。

DOIとは

DOI (Digital Object Identifier)とは、電子的学術コンテンツに付与される国際的な識別子であり、コンテンツの所在情報と合わせて管理されているものです。
これにより、リンク切れを防ぐことができ、コンテンツへの永続的なアクセスが可能となる他、論文にアクセスしてもらいやすくなる、引用されやすくなる等のメリットがあります。

OUKA収録コンテンツへのDOI付与のイメージ

OUKA収録コンテンツにDOIを付与すると、下記のように表示されます。


このDOIの値を出典情報等に記述することで、対象コンテンツへの永続的なアクセスが可能となります。

付与できないコンテンツ

付与上の注意事項

付与方法

DOIの付与を希望される方は下記までご連絡ください。
登録に必要な作業はすべて図書館で行います。