OUKAについて

大阪大学学術情報庫 OUKA(Osaka University Knowledge Archive) は大阪大学の機関リポジトリです。 大阪大学の教育研究活動から生み出される論文などの学術成果を電子的に保管・公開するサービスです。

誰でも無償で本文まで閲覧でき、本学に所属する教員の方なら研究成果を公開することができます。 この様なサービスを機関リポジトリと言い、インターネットを通じて世界中の誰もが、 いつでも大学などの学術成果を自由に無料で見られるようにすること(オープンアクセス)を目的に構築されています。 学術雑誌論文、博士論文、紀要論文、会議発表資料など様々な学術成果が登録され、全文(フルテキスト)を読むことができます。

収録内容

  • 学術雑誌論文
  • 博士論文
  • 紀要論文
  • 研究成果報告書
  • 図書
  • 会議発表用資料
  • 教材
  • 本学所蔵の学術情報資料
  • その他

運用指針

大阪大学学術機関リポジトリ運用指針[PDF:80KB]

ご利用にあたって

本リポジトリに登録されているコンテンツの著作権は執筆者、出版社(学協会)などが有します。 本リポジトリに登録されているコンテンツの利用については、著作権法に規定されている私的使用や引用などの範囲内で行ってください。 著作権に規定されている私的使用や引用などの範囲を超える利用を行う場合には,著作権者の許諾を得てください。

ただし、著作権者から著作権等管理事業者(学術著作権協会,日本著作出版権管理システムなど)に権利委託されているコンテンツの利用手続については、各著作権等管理事業者に確認してください。

何かご不明な点がございましたら、下記までご連絡ください。

お問い合わせ先

附属図書館 学術情報整備課 電子コンテンツ担当

06-6850-5071(内線 豊中5071・5819)
ouka [at] library.osaka-u.ac.jp